--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

08.27

« 8月27日22時戦争 プロキ視点 »

8月27日22時戦争

プロキ 30 : 28 カペラ
初動 プロキ AF C 10 2 9 6 7    約14000
   カペラ OF 4 8 3 1 5 11 12  約13000
   だったと思います。

初動約1000リードだったのかな、もうちょっとリードしてた気がするけどだいたいこんな感じです。

今回はハンデでプロキの方が2名おおく、終始プロキ優勢な印象でした。
 ガンガンいこうぜ ← 状態ですね(・∀・)
 いろいろやろうぜ
 いのちを大事に
 めいれ(ry

初動~中盤にかけてカペラにOF復活建設を許すことなく、こちらはAFの要塞化に成功し、終始有利な状況をキープできていたのではないかと思います。
欲をいってしまえば12への建設も防ぎたかったなと思います。
カペラの中マラソンもしかっりAF前や2あたりでとめることができ、AF要塞化がいきてるなー!と思う戦争でした。
終盤はOF~8あたりの取り合いをしつつ、カペラの押さえ込み。

あと序盤にあった、1PTによるAF側小窓からのPHQ進入→復活破壊。
PT規模で前線を抜けられるとやっかいですよね。
対処も大変だし、被害も大きいし、etc・・・
今回は事前に抜け報告あったので味方が対処しやすかったと思います。
抜け報告ってほんと大事!
抜け報告があればすぐ飛んできますε=ε=ヾ(*゚ー゚)シ
それくらいしか能がな(ry 

個人的な感想はこんな感じです。
違う感想を抱いた方もいるかもしれませんが、あくまで個人的な感想なのでご容赦を!
|彡サッ
スポンサーサイト

戦争トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。